偶然であり、奇跡である

普通の生活ができるという事が幸せ、なはずなのに、
もっともっとと、欲が出てくる自分を発見したり・・

1つの目的を達成する為に、必死になっているうちに
大事なものを失いかけてても、気が付かないでいる・・

時間があると、ふと立ち止まって、自分の心とからだの
状況を確認したりできますね。

お正月、正確には大晦日の晩にとある田舎の神社で
手を合わせ、自分と家族、友人知人の幸せを祈りました。

とにかく皆が健康でいられるように、心身共に。

それでも、時は一刻一刻と、待った無しに過ぎていき
次々に起こる事を、受け入れなければならない。

私たち命を持つものは、生まれては消えていく。
与えられているのは、長さの違う時間。

いやおう無しに運命を受け入れ、感覚の中で
幸せと不幸せに、心と体に、折り合いを付ける。

全てのものを手に入れることはできないから・・

今生きていて、毎朝ちゃんと目覚めるこということは、
偶然であり、奇跡ともいえるのだから。

一日一日を大切に生きていこうと思いました。

EVA’s ROOM

SAKURA Website

LADY Website


この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース