Jazz Pianist Eva

Pianist Eva Mariko Photo & Profile

プロフィール
ジャズピアニスト Eva Mariko Kushida(エバ櫛田真理子)
(Song Wrighter Arrenger name marieva)

活動:ジャズピアニストとして演奏活動をする傍ら、音楽イベントプロデュース、楽曲制作、編曲、ピアノ講師としてピアノ教室「ミュージックマルシェ」を運営。ジャズピアノ教本制作、ジャズ~ポップスまで楽譜作成。 鍵盤ハーモニカ(ケンハモ)スズキ楽器認定講師。

演奏:フレンチレストラン・ザンビでソロピアノ演奏レギュラー出演(水曜、土曜)の他、ライブハウスやパーティでのバンドで出演。ジャズ、ボサノバ、ラテン、ポップス、シャンソン、日本古謡まで幅広いジャンルで演奏。

主な活動
2007年 ピアノトリオでのライブDVD「Warmin’ Love」を制作 Youtubeで公開
2008年 レストランザンビでレギュラーピアノ演奏開始(毎週水曜と土曜)継続中
2009年 女性だけのジャズバンド「LADY」でファーストアルバム「SUPER LADY」をリリース、LADYメンバーで「名古屋グルービンサマー」等の多くのイベント、アトラクションに出演
2010年 トム兼松(g)率いるバンド「SAKURA」にて上海万博(日本産業館)、ハワイ(祭りinハワイ)やサンフランシスコ(ライブハウス、教会)で演奏。SAKURAメンバーでレコーディング
2011年  トム兼松(g)バンドでHadows(ステーキレストラン・ハドウズ)での演奏開始
2014年 ギターのトム兼松とバイオリンの山下兼生のバンド「Art Of Strings」のアルバムに参加
2015年 ボーカルのユミ・ガッドシーのアルバム「Door to your heart」に参加
2016年 浜千代みはる(Vo)と二人でMID FM76.1 第4月曜日19:30~30分の生放送「女将とエバのときめきジャズナイト」開始 パーソナリティーとして月1回レギュラー出演中
2017年 ジャズピアノトリオ教本(マイナスワンCD付)「わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1」発売開始 2019年 同タイトル「Vol.2」を発売。Amazon にて好評発売中!
2017年 名古屋ブルーノート出演 浜千代みはる(Vo)、鎌苅由衣子(Violyn)、黒田知良(Ds)、出宮寛之(b)、ゲーリー杉田(Perc,Vo) & ウニドスウルバナサンバダンサンサーズ と共演。
2018年 YoutubeチャンネルMusic Marche Eva Jazz Piano
2019年 老舗のジャズクラブ、スターアイズ、スイング、イマーゴ等で自己のカルテット「Eva Quartet Lydian Grace」演奏活動中

 ピアニストEVA https://evapiano.com/
 動画配信Youtubeチャンネル Youtube Jazz Pianist EvaMariko Music Marché
  Warmin’Love動画 Youtube♪
 アメーバブログ マリコエバ魅惑のジャズピアノライブ&レッスン
 エバ櫛田真理子Facebook https://www.facebook.com/Mariko.Eva.piano
 Mariko Eva Twitter  https://twitter.com/marikoeva
  女性バンドLADY https://evapiano.com/lady.html

自己紹介

名前:EVA,エバ(p),(kb),Eva Mariko,櫛田真理子

出身:埼玉県狭山市 狭山茶の産地 所沢の隣りです
学歴:埼玉県立所沢高校 駒沢短期大学英文科卒業
現在:愛知県名古屋市中区新栄在住
音楽歴(ジャズを始めるまでの経緯)
幼少~12才頃まで(小学校の間)クラッシックピアノを習う。(中学、高校は、バレー部に入りこの間、音楽歴は全く無し)学生時代は初心者ロックバンド(ヘビメタ!)でキーボードを担当。この後、またピアノを離れた生活が、十数年続くのでした。
ある時ヤマハポピュラーピアノスクールに通い、ピアノを練習し始める。コードを知り弾き語りに興味をもち出した頃、衝撃のジャズライブ体験!初めて聴いたジャズ!ピアニストの木住野佳子やBill Evansを中心にJazzへの興味が深まり、CDを聴きライブやジャズバーに足しげく通う。
Jazzピアニスト納谷嘉彦氏に師事し、基礎からのレッスンを受けつつ、2、3曲覚えてはアマチュアジャムセッションに参加するようになる。ジャズが流れる空間が心地良く、演奏への意欲が高まる。
2000年頃から、サックス、ギターがいるバンドに誘われ初ライブ出演。ピアノトリオでライブ出演、コンボでのセッションを重ね、現在まで多くのミュージシャンとライブハウス、カフェ、各種イベント等、バンドやソロでの演奏を続けています。

趣味など(音楽以外の日常の楽しみ)

映画鑑賞(SFX、特撮)、音楽鑑賞(ジャズ、ラテン、ボサノバ)、SNS(Facebook、LINE、Instagram、Twitter、Youtubeも更新中)、ゴルフ(初心者)

体力つくり

サンバダンス、ピラティスに挑戦中。体の中心から力を伝えて体をしなやかに細くて強い筋肉を作っていきます。丹田を意識して運動しています。

夢は叶う

老いも若きも健常者も障害者も誰もが参加できる(バリアフリーの)セッションスタジオを作りたい!
アドリブの楽しさを多くの人に伝えたい。癒しと刺激、音楽で生活を楽しくする!
そして大きなホール(海外のホールで)コンサートする!

信条

二兎を追うものは、二兎を得る  夢はかなう

CD&ビデオ

オリジナル曲「Warmin’Love」のライブビデオをYoutubeにUp 
女性ジャズバンドLADYの1stアルバム「SUPER LADY」発売中です!

ジャズピアノ初心者教本

ジャズピアノトリオ教本ページ

Amazonカテゴリー「ジャズピアノ初心者教本」にてNo.1獲得!
「わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスン Vol.1」
ジャズピアノのためのジャズセオリー(教則本)「やさしい解説」+「楽譜」+「マイナスワンCD」+「Youtubeに音源あり」の4拍子揃った画期的な教本です!Amazon で発売中!
こちら(Mail to)からもご注文いただけます。Vol.2は4/25に発売!

 Vol.1(赤い表紙) 定価 2100円(税別) (税込み2310円)
 Vol.2(青い表紙) 定価 2400円(税別) (税込み2640円)

 Youtube Music Marché Jazz Piano にCDと同じ音源あり

ジャズピアニストを目差したきっかけは..

木住野さんとの出会い
お友達に誘われて初めて行ったライブハウスが名古屋栄にある「Jazz Inn Lovely」でした。そこではピアノトリオ+サックスのライブが始まっていました。何気なく聴いているうちに華麗な指裁きでピアノを弾く女性ピアニストの手元に視線がくぎづけになっていました。

ちょうどポピュラーピアノのレッスンを始めた私は、その教材にあった「不思議の国のアリス」や「いつか王子様が」など、ディズニーなど知っている曲を木住野佳子さんのライブで初めてジャズという形で聴いて親しみを感じました。そしてまた彼女のテクニックの素晴らしさに感動ました。木住野佳子Website
生で聴くジャズの躍動感にまいってしまったのです。そして木住野さんが好きだったビル・エヴァンスへの興味が深まり、ジャズピアノの素晴らしさ、ピアノの音色の美しさや奥深さを再確認致したのでした。

その後ますますジャズに魅了され、管楽器やボーカルの入った演奏も聴き、時代の移り変わりで変化して来たジャズの歴史を知り、またジャズピアノを自ら演奏する事を思い描くようになりました。

多くの生演奏を聴き、ジャズのWebsiteや掲示板で知り合ったジャズ好きな方なお友達もできて、ジャムセッションの場があると知りました。初心者の私は震える手でたどたどしいピアノを弾きながら、セッションの面白さを経験しついにジャズの虜になってしまいました。レッスンを受けつつバンドでの演奏に(下手ながらに)積極的に参加しました。

アドリブどころか譜面の通りでもままならない私にアドバイスを下さった先輩方、快く共演してくださった演奏者の皆様、そして今も未熟者の私と一緒にプレイして下さっている方々に、本当に感謝しています!
現在もまだまだも勉強中ですが、つくづくジャズという音楽の奥の深さを感じている今日この頃です。
音楽って素晴らしい! その感動を多くの人と分かち合いたいです。

EVAの名はBill Evansの「Eva」を頂きました

Bill Evans について思うこと

音楽的には、やはり独特な音の重ね方でしょうか。ビル・エバンスの演奏を終始支配しているのが、かなり近い音を重ね合わせたような、和音だと思います。普通だったら音が濁ってしまいそうな所、とても美しい響きになるんです。その美しく怪しげな雰囲気が心地良いのです。
それからビルエバンス本人は、自分が不器用であると自覚していて人一倍練習して、指の動きが自分の意思のままに動くようにと努力したそうです。そして自分の世界を創り出すまでに至ります。

バトパウエルを始めバップのピアニストの研究には余念がなく、その時代の奏法をすべて理解した上で自分のスタイルを作りあげる。複雑な中にも聴きやすさがあるんですね。そして基本的を熟知し、リズム感の良さも完璧な上で、新しいジャズのスタイル、ドラム・ベースと本当に会話しているような三位一体のピアノトリオの形を作り上げ、それがジャズ演奏の一つの新しい形になったのです。

彼は私生活の中で精神的に辛い時期があったようですが、どんな状況であろうとピアノの前に座ってしまえば、必ず完璧な演奏をしました。そしてビルエバンスならではの個性を前面に出し、ピアノトリオという形での演奏を確立し、そのスタイルを極めて行ったのですね。それゆえにピアノの巨匠といわれ、今もなお多くのリスナーやミュージシャンから優れた音楽家として支持されているわけです。

私は「ワルツ・フォー・デビー」という曲をまず自分で弾いてみた時、あまりの美しさに思わず涙しました。今まで感じた事のなかったようなショックを感じました。シンプルなメロディになんてお洒落なコードがついているんでしょう!(これは後に曲を研究するにつれわかってくるのですが。。)

そうコードの魔術師のようですね。以来、彼の虜になりました。いつでも私に語りかけてくれるし、時には優しく時には激しく心の中へ染みてくる彼のピアノを一生聴き続けて行くつもりです。

エバといえばこの人Maria Eva (Vo)

ほとんど同じ名前のミュージシャン(私はMariEva・・)ですが、Mariaさん(マリアさん)は、ハスキーでパワフルな歌声のボーカリストです。音域がめちゃ広い!はじめて彼女からメールを頂いてから、何回かメールの交換をさせて頂いていましたが、横浜ジャズプロムナードで、ライブを聴くことができました!
歌の上手さと迫力、ご挨拶をする前に先にステージが始まったのですが、それはもう感激!胸がじーんとなり涙が潤みました。そして少しお話ができて「同じミュージシャンとして頑張ろうね」なんて言葉をもらい嬉しかったです。東京、横浜で活躍中でアルバムも出ていますので、是非皆さん聴いてみてください!
Maria Eva WebsiteMACK THE KNIFE

最近の状況&お友達ネットワーク

☆最近のバンド活動、レッスン、情報発信など

セッションを気軽に楽しもう!エンジョイジャズセッション Enjoy Jazz Session
EVA プロフィール写真(アメブロAmebaBlog内)はこちら
ハワイ~サンフランシスコ ツアーの為に、SAKURA を結成!

ジャズピアノ・スカイプレッスン スマホ、タブレット、パソコンのうち2つ。
スカイプができる端末と「iRealpro」をダンロードする端末があればOK!

女性バンド「LADY」はイベント・宴会で演奏しています ⇒
 LADY(レディ)のWebsite  ※女性ジャズバンドLADY 「SUPER LADY」

その他、交流会、SNS、ブログ、グループなど

スポンサー リンク ベルギー陶磁器展示販売のCerabel
※起業支援ネットワーク 「NICe(ナイス)」参加してます

ビタ☆ショコ 東海地方の女性だけのSNSネームはマリ
☆ミュージシャンネーム表記、Eva(p)、エヴァ、EVA(p)、エバ(kb)、櫛田真理子(p)、EVA(pf)
アメブロはこちら。 ミクシーmixi(ミクシーネームはEva
You Tube にもビデオ載せてます。登録名はmarikoevaです。
ジャズピアノトリオ教本
で使えるマイナスワン音源をYoutubeにUPしています。
ツイッターFacebook、FBネームは「エバ櫛田真理子」 Facebookページ LADY Jazz Band

Music Marchéの活動の紹介動画。ピアノソロ演奏を交えて。

You Tubeにて。ライブ動画もご覧ください。

♪ホームページや動画を見た感想など、メールくださいね!