ライブができる幸せ

その1~浜千代館にてライブ

もう何年前になるのだろう、浜千代館に初めて来たのは。

まだ私がジャズピアノをやり始めたころ、その当時はあまりなかった、
HPの掲示板に集まる人たちとの「オフ会」がその浜千代館だったのだ。

ライブハウスでのオフ会をやった時の数人+そのお友達ってわけで
初めて会う人もいたりしたし、なんと!泊まりがけ&セッション付きの
飲み会でありました。

その浜千代館の女将の美治ちゃんと、演奏しました。
今回はパーカッションの山田さんを交えて3人です。
通常3人だと、歌+ピアノ&ベース、っていうのが多いけど、今回は
思い切って、ベースは無し。

私がベースラインを弾いたり、カホーンの低音もベース代わりになるし
非常に心地よい感じになりました。思った以上に大成功!

hamatiyolive

ハッシーも来てくれて、ずいぶんみんなうまくなったよね~、なんて
言ってくれるし、二見ヶ浦の温かい人達に囲まれて、嬉しかった。

それに、アフターアワーでは、お客様方とのトークで盛り上がり、
音楽は人と人を繋ぐんだなーと、しみじみ思いました。

心がきれいな人達って、なんだか顔が穏やかなんですね。
心の広さと優しさ・・私のすぐ隣の奥様が仏様のように見えてきたもの。

名古屋の街にいると、眼光鋭く商根逞しく、男ばかりか女までが
7人の敵と戦っているかのよう。

私は今、将来の為に戦う時期だと思っているけど、ちょっと
意気込みすぎかな。

人の幸せだけを願って、人の笑顔を見ているだけで、それで十分だ
という日が、私にもいつかきますように。。。

その2~DOXYでライブ

この日は、大人のジャズ、というコンセプトでした。

女性はドレス、男性はスーツ、ゴージャス感を第一に考えて。。

まあジャズというと、なんとなく大人っぽいイメージですけどね。

ミュージシャンは、ライブでも以外にラフな格好が多いです。

(大きなコンサート会場やパーティなどお仕事の演奏は除く)

ってことで、今回は(見た目は)かなりグレード高い出で立ちで

のぞみました。

これじゃ、クラブのママとチーママとマスターと社長って感じだ。

miyaevadoxy

でもこれでいいのだ。非日常な雰囲気を目指したので。

でライブはミヤイちゃんの頑張りとマッスグさんのMCなどで、

いい感じでいき、大満足。いいメンバーとできて幸せです!

私はひそかに用意していた「小さい秋みつけた」や「ふるさと」の

メロディからイントロ、テーマに入るという、秋らしさを感させる

アレンジが上手くいって、これも大満足。

久々にインストでのライブだったので、面白かったー

またやりたいなーこのメンバーは間の取り方が合うんです。

あ、うん、の呼吸みたいなもので、気持ちよかったです。

その3~EVA’sオリジナルソング

最近、日本語の曲を作詞・作曲・アレンジしてます。

これがなんか意外と楽しくて(生みの苦しみと戦いつつも)

とりあえず、ボーカルかおりんと私のピアノでやってみました。

一発テイクでしかも、ウチで録音、で、音が飛んでいる、など

(最初に言い訳しておきますが・・)ちょっと雑な録音になってます。

これを書いた一ヶ月後には新しい録音になっていることでしょう。

MySpase.com、というサイトにUPしました。

ミュージシャンの楽曲を載せるサイトです。

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=1002779407

上記楽曲はmarievaに著作権があります。無断での転載は禁止いたします。

よかったら皆さま、感想など頂きたいです。

そんなわけで新たなステージに進んで、これからの音楽活動では

インスト&ボーカル曲で、オリジナルを加えていけたらいいなと思います。


この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース