私の鳳凰プロジェクト

私の中で一つの大きなプロジェクトが完結した。

振り返ってみれば3年以上の年月をかけて想い続けたことは
私の中でも驚きであったけど自然な流れだった。

夢と希望・・私の中の集大成のような願いが込められた
世界で一番美しい、鳳凰プロジェクト。

最後の砦となった私の一つの決心は、心と体に深く刻み込まれ、
永遠に、自分の一部となる。

心と体の痛みと苦しみは、雄大に羽根をひろげて羽ばたいてく
鳳凰とともに、昇天して、私の守り神になる。

私の人生を大きく変えるイベントになっていくはずだった。

今となってはその熱い思いは、違う姿に形を変えている。

ただまっしぐらに自分の思いをぶつけて、体当たりして、
力の限り、身も心も注いだから、私の中はすっきりしている。

そして新たな道へのスタートという爽快感を味わっている。

熱く想い続けて、どんな形になっていくんだろう。
私の一年先二年先、想像を超える世界が待ってるのか。

私は人生で何度か、決意をしている。

ここが分かれ道、というところで選択を迫られる・・というよりも
あえて自分で選択肢を作っては、どっちへ行くのか、決心を迫る。

そんなことの繰り返しで、自分の納得のいく人生を手に入れて
いけると、信じている。

人に決められるより、自分で選ぶ。だから責任も自分でとる。
で、かなりしんどい事になったりするが。

もっと他人に依存する、だれかに決めてもらいたい性格だったら
私の人生はもっと違っていたかもしれない。

そうは言っても現実、沢山の人との関わりの中で、励まされ、
支えられて今の私があるわけで・・

大切にしていきます。

私に関わってくれている全ての人に感謝します。

世界の鳳凰を探してみました。世界にはこの美しくて気高い夢の鳥を
描いた作品が沢山あるんですね。
houou

いつも読んでくれてありがとう!


この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース