ジャズピアノ教本の楽譜とリンク!マイナスワン音源の使い方

こんにちは!

愛のバラードを奏でるロマンティックジャズピアニストのエバです。 

 

さてこの度、ジャズピアノ教本「わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1」を発売いたしましたが、その中のテーマ譜、アドリブ譜を使った練習ができる、マイナスワン音源を、Youtube Eva Mariko Kushida Music Marche (Youtube)に音源をUPしています。

 

使い方の例を、オリジナルのFブルース曲で説明しますね。

 

この譜面と、下記のYoutubeの音源を使います。

 

 

エムズブルースSong14(Theme and solo)

この楽譜を見ながら音源と一緒に弾いてみてできるようになったら、ベースどドラムだけの音源(マイナスワン)で弾いてみます。

Song14のマイナスワンはこちら

 

そして

もう少し速く弾けるひと、それからアドリブを自分でできる人は

こちら F Blues (♩=135)マイナスワン

 

 

そして

もっと速く弾ける人はこちら F Blues (♩=160)マイナスワン

 

で、何回もテーマやソロを繰り返して弾いてみましょう!

 

 コードは[テンションコードの例]を見て弾きます。詳しくは

「わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスン1」をご覧くださいね!

Amazonにて発売中!

 

今後の活動については、EVAの部屋をご覧くださいね!

 

ピアノを習うなら、ミュージックマルシェへどうぞ!

 

フェイスブックページはこちら!

 

演奏依頼、レッスンに関するお問い合わせもお気軽にどうぞ!

 

お問い合わせフォームはこちら

 

スカイプジャズピアノレッスンについてはこちらにも


わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1&2

ジャズピアノが弾きたい!上手くなりたい!その為には?
音楽の基礎をわかり易く、コードやアドリブについてまず何が必要か?という疑問に答えます

最低限のルールだけ覚えれば、意外と早くジャズらしく弾けるんです!
初めて会った人とでも、ジャムセッションで楽しく演奏できます。
アドリブだってすぐ手の届くところに。。

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1

テンションコード、テーマフェイク、リズム、アドリブ例でジャズの基本を知る

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.2

アドリブ、リズムチェンジ、リハーモナイズなど、アレンジの幅を広げる

この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース