大震災

東日本では凄まじい被害になっている。。

被害者の数が報道される度に、胸が苦しくなる。

地震から津波が発生して押し寄せるまで、本当に
あっと言う間だったんですね。

堤防をはるかに越える高さと威力の津波。

信じられないような映像が、次々に報道される。
本当に怖かったことでしょう。

そして今も、生命の危機にされされている人がいる。。

電気も電話も通じない方たちには、今私たちが見ている
情報や映像は何も届いてないのでしょうね。

私も自宅(マンションの6階)で揺れ続ける部屋の中で
ただおびえていましたが、それから間もなくこんな
悲惨なことが起こるなって、想像もつきませんでした。

被災地の方には心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方にはご冥福を申し上げます。

インターネットや電話も、電気がなければ
どうしょうもない。

元々、携帯は、緊急の時に連絡が取れるように持つもの。
なのに、使う人が多いと、緊急の時に繋がらないなんて。

これじゃあ緊急の時には何を頼りにしたらよいの?

大容量のバッテリーを公共の施設に備えておくとか?
でも通信基地が壊滅していたらしょうがない。

とりあえず、一部地域は、計画的に停電して、電力の確保
とのことですが、ラジオと懐中電灯と用意しておかないと。

ウチの方は停電しないのだけど、いつ同じ状況になるか
わからないから、備えておかないと。

改めて考えると、いかに電気に頼った生活になっているかが
わかる。

いまウチの暖房はガスストーブですが、これだって実は
電気が無いとスイッチが入らない。。

今もパソコンに電源を入れているけど・・はい、さっさと
電源を消して早く寝ます。。汗

とにかく気づいたら節電していく必要があるのね。

エネルギーは無限じゃないから、無駄使いしないように
大切に使いましょう。

そして、私に何かできることって他にあるかしら?

被災された方へお見舞いと支援を、したいけど現地には
入れないので、やはり募金くらい。

私も少ない金額ですが、東日本大震災の義捐金を募集している
サイトへ(今は、インターネットでもできる)を送りました。

地震の被災者に直接、今すぐに援助がとどく事を祈って。

救助を待つ人、救助に出かける人も、頑張って欲しいです。

EVAの部屋

SAKURA

LADY

この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース