命があるもの


11/13(土)は、八田のカフェスタという喫茶店でライブでした。
岡村柚季(Vo)さん、阿部祐司(ds)さん、福田義男(b)さん、で
その前の、9/25(土)は、ジェームス・リーバイ(Ds)、トム兼松(g)、
そして私、トリオでのライブでした。

その時に来て下さったKurodaさんが、写真を撮ってくれました。


その写真を今日、見せてもらい、その鮮明さ、美しさと共に、
アングルや表情の面白さ、色々な意味で、スゴイなと。。


以前から、モノクロの写真を撮って、HPにアップされていたのは
ご存知の方も多いと思われますし、名古屋のジャズ界でも、
そういった意味ではKurodaさんは有名人なんです!

で、私もいつか、Kurodaさんに、写真をとって頂けるような
ミュージシャンになりたいなーと、思っていたんです。


そして、ついに、今回のライブの際に(ついでに私も)撮って
頂けちゃったわけです。

嬉しいっ!


で、写真を(ご本人の了解の上)ここにもUPしちゃいます。

Kudoraさんのサイトはこちら

ジャズピアニストEVAのブログ


私ってこんな顔するんだーなんて、ちょっと恥ずかしいんですが、
いい表情だね~、なんて言われて、嬉しいやら照れくさいやら。。


みんなの顔もいいな~、生きた表情、ってこのことですね!


写真を撮っている時、カメラが生きているように思える瞬間がある、
と、Kurodaさんは言われました。



音楽をやっている私達が、音が生きている、楽器も、演奏する空間
そのものも生きている、って感じる時があるから

それと同じことですね。


音にも、映像にも、それを生み出す道具にも命があるってわけで、

ますます、愛おしくなってしまうじゃあないですか!


これからも毎日、音楽に命を吹き込んでいきたいとおもいます。

ジャズピアニストEVAのブログ  ジャズピアニストEVAのブログ


ジャズピアニストEVAのブログ  ジャズピアニストEVAのブログ


EVAの詳細はこちらから

EVAの部屋  SAKURA   LADY