涼しさは まだ早いよね ジャズピアノ サマータイムを 懐かしむ今 ~Summertimeを演奏~

愛のバラードを奏でるロマンティックジャズピアニストのエバです。

 

 

夏の思い出を語るには早いけど、サマータイムという曲は

 

今の季節にぴったりの気がします。

 

夏が大好きな私は、だんだん涼しくなっていく今の時期が

とっても寂しくてたまりません。

 

(苦手な冬が近づいてくるという憂鬱感が、、、」)

 

それでも、頭は回転するし食欲がでて活動しやすいのですから

 

さあ、ジャズピアノのお勉強もたっぷりいたしましょう!

 

 

SUMMERTIME 

 

メイドがお金持ちの子供を寝かしつけながら歌う子守歌でもあり

 

その実は、家族のもとへ帰れない辛い自分の境遇を悲観している

 

とても悲しい歌、とも言われている。

 

奴隷となった黒人たちの悲痛な叫びという意味にもとれ、

 

壮絶な背景が想像できて、涙なしには歌えません。

 

 

ですが、ここでは歌詞の意味よりもジャズピアノでの演奏、

 

まず、シンプルなテーマ

 

ソロ(アドリブ風の簡単なメロディ)を練習をします。

 

 

サマータイムの譜面と音源を以前にUPしましたが、今度はYoutubeに

 

譜面と音源を合体させて載せました。まず聴いてみて下さい。

 

リズムはスイングで、ミディアムテンポ、ピアノトリオ演奏です。

 

 

 

サマータイムの気だるいジャジーな雰囲気を味わえたでしょうか?

 

楽譜部分をみながら、できるところから一緒に弾いてみましょう!

 

 

この楽譜を使って、自分で演奏できる、マイナスワンはこちら。

 

(ベースとドラムだけの演奏です。サイズは同じ。5コーラス分)

 

 

そして、今日はおまけに、上の↑マイナスワン音源を使って

 

練習できる、アドリブ譜面をもう一枚(別バージョン2コーラス)。

 

 

※テーマ部分は著作権の関係で載せられないので、、

 

別のスタンダード楽譜、又は

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1」をどうぞ!

 

最初のソロと違うバージョンのソロを、2コーラス分。

 

ドの弾き方は、簡単には説明できないのでこちらを↓

 

わかる!ジャズピアノ教則本、で検索する、又は、

 

Amazonでどうぞ! 好評発売中です!

 

お試しあれ。

 

この秋に、沢山のジャズピアノファンが生まれますように。

 

 

EVAの活動とレッスンに関する記事はWebsite、FBにて更新中!

 

EVAの部屋&ミュージックマルシェでお待ちしています!

 

今後の活動については、EVAの部屋をご覧ください!

 

ピアノを習うなら、ミュージックマルシェへ!

 

フェイスブックページはこちら!

 

スカイプレッスンについてはこちらにも

 

ブログランキングに参加しています!ぜひ1クリックをお願いします!
ジャズランキング

 


この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース