ジャズピアノ弾いてみよう!ソダンソサンバのコードで♥

愛のバラードを奏でるロマンティックジャズピアニストのエバです。

 

蒸し暑い中、集中豪雨や気候の変化の多い今日この頃、

 

油断してても熱中症はこわいですからご自愛くださいね!

 

さて、今日は

 

マイナスワン音源を使ってのジャズピアノ

 

の弾き方です♪

 

ボサノバのスタンダード曲、SO DANCO SAMBA(ソダンソサンバ)

 

と同じコード進行の曲、SAMBA DE ROMANTICA(キーはC)

 

やってみましょう!

 

ピアニスト用のマイナスワン(ベースとドラムだけの演奏)を使います。

 

Youtube「Eva Kushida Mariko Music Marché」

 

に沢山入っていますのがその中で、こちら

 

 

テンポ120位でのボサノバのマイナスワンを使います。

 

まず、音源を使わずに、テーマだけ練習してみましょう。

 

 

テンションコードの例をみて、コードは刻まずに音を伸ばします。

 

(慣れている人は自由にやってみてね!)

 

次に、ソロも練習してみましょう!

何回か弾いてみると指が慣れてきますね。

 

さあ、それでは、上記マイナスワン音源で弾いてみましょう!

 

1.2.1.2.3.4.、というダブルカウント(ドラムのブラシの音)でスタート。

 

少々間違っても気にしないで、どんどん行きます!

 

次に少し早いテンポのマイナスワンで。

 

 

そこそこ上手くできたら(テンポは速くなくても十分素敵ですから)

 

音源を鳴らしながら弾いてみて、お友達や家族に聴かせてね!

 

(みんなテーマもアドリブも知らないので、間違っても、飛ばしても

 

全然気が付かず「ほー、ジャズピアノ、すごい!

 

と感心してくれますよ。間違いない!

 

*できる人は、SO DANCO SAMBA(ソダンソサンバ)の譜面(Key=C)

 

を使ってテーマやアドリブも弾いちゃいましょう!

 

では、グッドラック!

 

ピアノを習うなら、ミュージックマルシェへどうぞ!

 

フェイスブックページはこちら!

 

演奏依頼、レッスンに関するお問い合わせもお気軽に~

 

お問い合わせフォームはこちら

 

スカイプレッスンについてはこちらにも

 

ブログランキングに参加しています!ぜひ1クリックをお願いします!
ジャズランキング

 


わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1&2

ジャズピアノが弾きたい!上手くなりたい!その為には?
音楽の基礎をわかり易く、コードやアドリブについてまず何が必要か?という疑問に答えます

最低限のルールだけ覚えれば、意外と早くジャズらしく弾けるんです!
初めて会った人とでも、ジャムセッションで楽しく演奏できます。
アドリブだってすぐ手の届くところに。。

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1

テンションコード、テーマフェイク、リズム、アドリブ例でジャズの基本を知る

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.2

アドリブ、リズムチェンジ、リハーモナイズなど、アレンジの幅を広げる

この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース