サマータイム楽譜とマイナスワン音源でSwingしましょう!

愛のバラードを奏でるロマンティックジャズピアニストのエバです。

 

ジャズピアノ、トリオ演奏用マイナスワン音源の使い方シリーズ

 

その2サマータイムを弾いてみましょう!

 

今日はこの曲(テーマのみ記載なしですが)アドリブを載せています。

もうすぐ夏ですね!ということで、Summertime(Key=Am)

まずは、テーマとソロを聴いてみましょう!

(音源と少し違うところありますが、だいたいこんな感じで)

 

 

そして、マイナスワン音源を使いますが、テンポ遅めので練習します。

前テーマは2コーラス、ソロ2コーラス、後テーマは1コーラスです。

(このことを、2 in 1 out と言います)

 

 

慣れてきたら、テンポが速いマイナスワンで弾いてみましょう。

[1 Point lesson]

八分音符が続いているフレーズでは八分音符のウラにアクセントを付けます。少し重たい感じで、ハネ過ぎないように弾きくのがコツ。

 

 

メロディのあるテーマ譜、コードの弾き方やソロのコツなど詳しくは

「わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1」(Amazon)

を見てくださいね!

 

テーマ譜をもっていたりメロディを覚えている方は譜面がなくても

できると思いますが、基本の理論が少しわかると、これから

応用が効きますよ。

 

では、ぜひ試してみてくださいね!

 

今後の活動については、EVAの部屋をご覧くださいね

 

ピアノを習うなら、ミュージックマルシェへ!

 

フェイスブックページはこちら!

 

演奏依頼、レッスンに関するお問い合わせもお気軽にどうぞ!

お問い合わせフォームはこちら

 

スカイプレッスンについてはこちら


わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1&2

ジャズピアノが弾きたい!上手くなりたい!その為には?
音楽の基礎をわかり易く、コードやアドリブについてまず何が必要か?という疑問に答えます

最低限のルールだけ覚えれば、意外と早くジャズらしく弾けるんです!
初めて会った人とでも、ジャムセッションで楽しく演奏できます。
アドリブだってすぐ手の届くところに。。

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1

テンションコード、テーマフェイク、リズム、アドリブ例でジャズの基本を知る

わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.2

アドリブ、リズムチェンジ、リハーモナイズなど、アレンジの幅を広げる

この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース