私の心を支えるジャズウーマン

思えば十数年前、ジャズのジャの字も知らない私は
ジャズに関するものに、とにかく興味深々でした。


ジャズのCD、ジャズバー、ジャズクラブはもちろん、
ジャズピアノの教本や楽譜を買い集め、レッスンを受け、
ライブハウスに通い、ジャズ好きが集まるオフ会に参加。

また、ライブハウスでのジャムセッション、ジャズフェス、
ジャズストリート、ジャズと名のつくものを
片っ端から体験したかったんですね~


アマチュアバンドに参加し、私アドリブできます、なんて、
できているつもりで演奏(間違ってもわからないんですから)
怖いもの無し、無鉄砲というかある意味、無敵でしたね! 


今は逆に、色々な事がわかってきて、周りとの微妙なずれや
力の差を感じたり、自分の力量やポジションがわかる。

(まだ、そうと決めつけてはいけないけど・・)


後先かまわず飛び込む事ができなくなってる今の私。

失敗が怖くて、慎重になり、確実な方法を選ぶって、
なんだか面白味がないわよね。全然ジャズっぽくない。


こんなんじゃいけない、まだイケイケゴーゴー(古い?)で
諦めないで、自分にはっぱをかけて行こうと思います。


こんな私が目標にしている、憧れている人がこの人。
木住野佳子さん。私の理想のジャズピアニストです。

先日、名古屋ブルーノートに出演された時の写真。




私のホームページにも載せていますが、沢山の
CDを出されて今や全国的に人気のジャズピアニスト。


ジャズのスタンダードを洗練された都会のジャズに
仕上げていく、デビューしたての木住野さんの
ピアノトリオがメチャ好きで、よくコピーしました。


さて、私と同時期にジャズを初めて、今では名古屋で
ブイブイ言わせている?ジャズボーカリストになった
浜千代美治ちゃん。

この日は、Swingでライブの後、美治ちゃんのお母さんと。

まあ、彼女のイケイケぶりは健在で、というか、
今が一番飛び回っている感じで、まぶしい存在です。





そして、私、EVA Marikoと名前がとっても似ている
Maria Eva さん。フィリピン出身。

こちらはもう東京のホテルで、毎日歌っている
バリバリのジャズボーカル。

彼女の声量や歌のテクニック、リズム感の良さは
天下一品、知れば知るほどわかっちゃうんです。

ただ歌うのが好きだから~なんて、気さくに話して
くれますが、ホント凄い人です。





勝ち負けではないけど、最善を尽くしたい。

彼女たちからパワーをもらって私も精進します。

いまある環境の許す限り、私はジャズピアノを続けたい。


ジャズという音楽と、ピアノという楽器を作って下さった方に
感謝します。

私にピアノを弾いていいよ、って言って下さる方に、
ぜひ私のピアノを聴きたいと、言って下さる方に感謝して


私の周りの人すべてに感謝して毎日ピアノを弾きます。


こんな私のささやかなつぶやきを
読んでくれて、ありがとうございます!


今日も一日幸せに過ごすことができました。
ありがとうございました!