春は別れの季節

もうそろそろ、お別れを言わなきゃ行けないの・・
これで、永遠に会えないわけではないが

会わない状況が続いたら、会いたい気持ちもなくなるのか?
時間と距離が、容赦なく心を切り離すでしょう

会えないストレスと戦い続ける事はできるか

違う方向を見て、別の愛を育てる事ができるのか

夢を膨らませ、空想を描き続ける事はできるか。。。

思い出は、だんだんと曖昧な記憶のかなたに押しやられ
叶わなかった夢のかけらは段々と小さくなり
一番奥の引き出しにしまわれてしまえば

着なくなった洋服たちのように
永遠に肌の温もりを感じることはできないなんて

寂しいね

楽しい事も、会いたい人も
手が届かないのでは現実の中にいられない

でも人間は忘れる動物だから
忘れる事で精神の健全を保てるのだから

悲しいのは今だけ

新しい現実が始まれば、新たな夢が生まれるかも知れない

明日から涙を流す日々が始まっても
きっと涙は私を癒やしてくれるから

いつかきっと、とびきりの幸せやってくるかもしれないと
希望をすてずに待っていることにしましょう

ようやく春が来たというのに、一瞬で通り過ぎてしまったから
夏に期待をかけるしかない

読んでくれた人へ

独り言に付き合ってくれて、ありがとう
次に会う時は笑顔だから心配しないでね

 

 



 




この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース