Fly me to the moon 歌の練習用(女性に合うKeyの)Minus one (カラオケ)

こんにちは!厳しい暑さも少し緩いできましたね。
今日は動画(楽譜のスライドショーと音源)のご紹介です。

ミュージックマルシェのYoutubeチャンネルで人気上昇中の動画がこれ。
私を月に連れてって、という日本語タイトルで有名なFly me to the moon。
ギターのトム兼松さんの軽快なアレンジでボサノバ風のバッキング音源です。

これをピアノバーやジャムセッションで歌えるといいですよね!

ってことで、アプリのMinusone(マイナスワン)伴奏だけが入っているもので練習している方は多いかと思いますが、そんな方に(特に女性に)朗報!
ボイストレーナーやボーカル教室の先生もこれをかけながらレッスンもされてます。

もちろん、歌の基本的なことがわかる方は、自分の練習やライブ本番用のカラオケとしても使っていただけます!(最初はKeyが高いなーと思ってもトレーニングすうちに声が出るようになってきます)

 *動画中の楽譜は音符が無いので著作権フリー。
  演奏音源はミュージックマルシェ制作ですがフリーとなっています。

もちろん、管楽器、弦楽器、ピアノ、全ての楽器の練習用に。
リズム楽器なら、ベースラインの勉強に、ギターのバッキングの勉強に、などなど。

特に「ピアノを習いたい方」はこのKeyでも良いし、よく使われるKey=F の楽譜もありますので、必要あればミュージックマルシェまでお問い合わせ下さい。

合わせて下記の本(音楽理論、やさしいテクニック、実際に弾ける楽譜の付いた教本)
をご覧になってみてくださいね!
アマゾンにて好評発売中。現在ベストセラーのナンバー3に入ってきています。

ミュージックマルシェではジャズピアノ教本
わかる!弾ける!楽しい!ジャズピアノレッスンVol.1、2 を好評発売中!
Amazon「ジャズピアノ初心者教本」にてベストセラー、継続中!

この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース