時間の考え方

時の経つのが早いねー、なんて、もう挨拶代わりに言ってます。

歳をとると、若いときよりも時間があっと言う間で、焦るよねーとか。

さらに、だんだん加速している感じ、するもの、なんて。


今日もまた、こんな話をしてました。

私:時が過ぎるのが早く思えるのは、何故かな・・・
  
  やっぱり、地球の自転が早くなっていると思うのよね!

  それで(かどうかわからないけど)、時間が短くなっているのよ。


友:いや、単に、早く感じるだけだと思うよ。
 
  歳とると、忘れっぽいから、ってのもあるわよ。。。


私:でね(しつこく続ける)、地球の自転一回が一日の長さでしょ。

  でも、少し早く回転すると、一日が、短くなっちゃうでしょ? 

  例えば、一時間は58分なら、一日が23時間12分(1392分)だよ!

  つまり、時間の進み方が、実は少しずつ早くなっているわけ。


友:ん?、じゃ、1分が58秒ってこと? 60歳の人が実は58歳、

  私は今、30歳だけど、実は26歳ってこと?


私:うん、そうそう、26歳位に見えるよ。

  だからみんな若く見えて当たり前、昔の人のイメージと全然違う。

  私だって、まだ、35歳くらいの気分だもん。。(サバよんでますが)


  いま、若く見える人沢山いるでしょ? これで、いろんな事に納得がいくし、

  私の持論も、まんざらではないでしょう?



なんて、話して面白がっていまして、別の人に、同じ話しをしたら、

時間が早くなるのはどんな時かな~? と真面目に考えてくれて。。


光の速度で移動すると、時間が遅く感じるらしいとか、時空とか、

相対性理論とか、どうなるのかな・・なんて。


ちょっと難しい話になってきたぞ。 で、調べてみた。
 

アインシュタインの相対性理論では、「時間は一定でなく、変化する」

という事だけど、その時間の基準とは何なのか。


光の速度は、秒速30万キロってことだけど、別の考えでは、

光が30万キロ行った所が1秒だ、って考えもできるね。


でも、一秒が短くなるとか、光の速度が遅くなるわけでは無く

ブラックホールなど質量が重い所は、時間が遅く進むから

そこの中から外を見ると、時間が早く進むように見える。


(相対性理論を簡単に書いている記事を読んでみた)


相対的に、時間がどんどん遅くなって過去に留まるものと、

時間がどんどん早くなり未来へ進む(ように見える)ものがあり、


つまりは、現在・過去・未来が、同時に存在する。。。


何かが遅くなると、何かが早く感じられるから、どこの地点に

たってものを見るかという事になるかな。


動くものに乗っているのに、止まっているように感じたり、

止まっていても、廻りが動くと、自分が動いてるように見えたり。



時間が早く感じるのは、何もできてない自分に焦ったり、

悩んで先に進めなくて、過ぎていく時間が恨めしいのかな。


でも時間って、平等に与えられているはずだし、

使い方、感じ方の問題は、自分にあるわけだから。。。



自分の意思でどうにでもなる、とも言える。

好きなように解釈して、時間と楽しく付き合えばよいのだ。


これが結論。自分なりにちょっと納得。

音楽以外のことで、一生懸命考えたのは久しぶりだ。


さあ、明日からまたピアノに戻って、頑張ろうっと。