継続は力なり

ジャズって、なんとなく、カッコいいわー。

ピアノが弾きたい、ライブをやってみたい。私でもできるかな?
こんな、何気ない動機で始めたジャズピアノ。

練習して、少し上手くなって、恐る恐るセッションに参加して、
自分の下手さに落ち込んで、また練習して、ライブして、
また落ち込んで・・・と、繰り返ししてきた。

今もその繰り返しをしてる。

去年より今年、今年より来年は、少し良くなっている(はず)。
だけど未だに、これでいい、という満足感は得られない。

これは、トッププロでも同じらしい。

私の師匠の納谷さんも、私からみればいつも完璧な演奏だけど
あの時は上手くいったけど、この時はダメだった、なんてあると言う。

私たちにはわからない程、高次元の話だけど、
現状で満足とは思っていない。

クラッシックの先生について習ったり、音楽そのものを角度を変えて
捉える、基本を学ぶ、練習方法を変え、日々磨きをかけているという。

あー、それに比べると私はまだ、なっと低レベルな次元での、
自分との戦いをしてるのだわ。

いくら好きとは言え、練習する気が起きない時、目標が見えてこない時、
なんだかんだと言い訳を作って、練習を後回しにしてたりする。

あの時、高い目標を掲げたのを、もう忘れているし、やりかけて放置
している事もある。忘れっぽいのは、昔と変わってない、泣。。

でも、そんなな私が、くじけそうになりながらもなんとか続けてこれたのは
自分なりの方法を編み出したからだと思う。
上手くなる人は、人の何倍も、失敗しているという。
喜びを味わえる人は、人の何倍も、悔しい思いをしている。

そういう意味では、失敗&悔しさがあればあるほど、上手くなるって事。
簡単なことだ。たくさんチャレンジして失敗する。
ちょっとマゾ的。。。

もちろん、成功するつもりでやる、に決まってるが、大方失敗なのよね。

だけど、チャレンジして失敗した、っていう経験が大事です。

えー、これは、私のもう一つの仕事をする上で、できてない事なので
自分にいい聞かせてます。

失敗するのが、本当に怖い。

ピアノで失敗するのは、ある意味、慣れている。
いや、慣れちゃいけないけど。。結構、平気だ。

落ち込んでも、すぐ起き上がり、何くそ!と、再度チャレンジできる。

ここまで来ると失敗が怖くないから、何回失敗しても、また、やる。

で、上手くいったら、超ー嬉しい。そんな、失敗と成功の経験がたまって
実力アップにつながっている。
だから、失敗が怖いうちは、まだ本気ではないってこと。
失敗に慣れて、失敗・失敗・失敗・たまに成功・失敗・失敗・失敗・・・
みたいになるけど、立ち直ってどんどんやるって事が、ポイントですね。

まさに継続は力なり。

こんな事がこの歳になって、ようやくわかってきた。
もっと早く、気付けよ~、って、、沢山経験しないと、やっぱりわからい。

さて、ピアノの話に戻って、私もいろいろ失敗した中で、とりあえず、
ピアノが上手になる方法、その最大のポイントを伝授いたします。

ピアノ勉強中のあなた、メモメモ。

それは・・・

「ピアノの前に座る」

ただこれだけです。
ええ、座ったまま想像力を働かせると、思い出すんです。

自分がどんなピアニストになりたいか、何をしたいかを。

えっ、考えた事がない?そんな人は、想像力を働かせます。

どんどんとイメージを膨らませます。
さあ、あのカーネギーホールでピアノを弾いている私。
だれと?なんの曲を?どんな風に?

その為に、それまで、どんな練習をしてきたんだろう。。。
どんなに上手くなっても、まず基礎的な練習は、欠かさないでしょう。

今が、まさに、その日の為に、練習をする時です!

想像するだけでも、楽しいよね。 

では、GOOD LUCK!

ジャズピアニストEVAのブログ-hadows2   ジャズピアニストEVAのブログ-hadows0
写真は最近のライブ、ハドウズ(イオン大高ショッピングセンター内)にて。
いつもライブにハドウズの社長さんが来てくれて、この日は写真も
撮ってくれました。全員分CDに焼いて、渡してくれました。
感動です。社長自ら、ライブの時間をとても楽しみにしてくれて、そして
盛り上がる瞬間に、その場にいて、お客さんと同じ気持ちになって、
(ライブがお客さんに受けたか、チェックも兼ねてると思うけど・・)
私たちにも激励をしてくれる。。しかも、飲食もフリーにしてくれる!
こんな、社長さん、そうはいません!
ステーキレストランで、ジャズやポップスのライブをやるって、
ほとんど、どこもやっていないような事、成功させているのは、
こんな、社長さんの姿勢。
ライブ中、従業員はみな(手のあいた人は)ノリノリで、手拍子!
&笑顔で、声援を飛ばし、会場を盛り上げる。
ほんと、社長の意志が全員に伝わって、私たちも楽しくなる。
お仕事なのに、自分たちも楽しんじゃえるライブなんです。
社長はもちろん、スタッフの皆様、誘ってくれた兼松トムさん、お客様、
皆様に感謝いたします。
先日の各務ヶ原店での、ボーカルのプリスカさんのノリノリのステージ、
盛り上がったのは言うまでもありません。
皆さまぜひ一度、ハドウズライブ、来てみてくださいね!
全国のレストランのオーナーの皆様。
よかったら、ハドウズのように、ディナー&ライブ、ランチ&ライブ、
カフェ&ライブ、なんていう企画、ぜひご検討下さい!
【ピアニストEVAの部屋】


この記事を書いた人

evapf

ジャズピアニスト ジャズピアノ講師 音楽イベントプロデユース